「乾物ヨーグルト」で腸を美しく健康に!

多くのメディアでも取り上げられている「乾物ヨーグルト」をご存知ですか?
中身を知らなくても名前だけで健康によさそうな感じがしますよね。
では具体的にどのようなものでどのような効果があるのでしょうか。
ヨーグルトにはホエーという栄養価の高い水分が含まれています。
乾物がこれを吸収し、乾物の食物繊維とヨーグルトの乳酸菌が合わさって腸内環境を整えてくれるのです。
また、ヨーグルトがそのままマヨネーズなどの代わりとなって料理もカロリーダウンできます。
その調理方法はとっても簡単です。
ふた付きの容器に乾物とヨーグルトを入れて7~8時間浸けておくだけでOK。
夜に仕込んで朝でもいいですし、朝に仕込んで夜調理するという方法でもいいですね。
ヨーグルトの量の目安は野菜類乾物の3~5倍、海藻類乾物の8~10倍の重さです。
乾物は栄養がたっぷり含まれているのですが、実は水で戻すと失われる成分もあります。
そこで、そのまま一緒においしくいただけるヨーグルトで戻すのがいいのです。
乾物には様々なものがありますが、初心者なら切干大根や干し人参、カットわかめ辺りが使いやすいと思います。
仕上げに調味料を足すだけでサラダなどが簡単にできあがりますよ。
他にも乾物ヨーグルトを使ったレシピはたくさんあるのでぜひお気に入りをみつけてくださいね。
腸を美しくして美と健康を保ちましょう!